top of page

ワークショップ

所要時間:3〜4時間(14:00〜17:30)

参加料金:20,000円(5,000円前払い[ディポジット]となります)。

開催日:不定期(通常は週末に開催しています。下の「今すぐ予約」よりお問い合わせください)

●ワークショップでは何を学ぶの?
ガラス板を用いたアンブロタイプの一連のプロセスを学び、ご自身でセルフポートレートを撮影、一枚アンブロタイプ(キャビネ版サイズ)をつくっていただきます。カメラの知識はなくても問題はありません。

●流れ
① ガラス板を完璧に磨きます。
② コロジオン溶液をガラス板に注ぎ、半乾きにします。
③ 半乾きのガラス板を硝酸銀溶液に3分ほど浸します。溶液中の銀イオンがコロジオンと反応して銀ハロゲンを形成、ガラス板が感光性を帯びます。
④ ガラス板を大型カメラに装填し撮影(露光)します。セルフポートレートをお撮りいただきます。
⑤ガラス板をカメラから取り出し、すぐに暗室で現像→イメージを定着します。
⑥ 水洗して乾燥させます。銀の変色を防止するためにニスでコーティングします。


●お読みください
-1名の参加者につき、同伴者1名まで5,000円で見学が可能です(セルフポートレートでなくご同伴者様と撮影いただいても構いません)。
-ワークショップの終了時間は参加人数によって1時間ほど前後します。

-薬品調合作業などは含みません。

コロジオンの塗布
湿板写真の薬品
bottom of page